千葉で普通切手の買取に向いているお店は?の詳細

> 千葉で普通切手の買取に向いているお店は?

千葉で普通切手の買取に向いているお店は?

普通切手の買取価格はどこでも同じ?

記念切手やプレミア切手とは違い特別な価値が付くことはほとんどない普通切手。そのため、買取のお店を選ぶ際にもそれほど難しく考える必要はないというイメージもあります。しかし実はそれは間違いで、普通切手だからこそ買取価格が差が出てくることもあるのです。

現在ではネットオークションなどで切手の価値を調べやすくなったことで、記念切手やプレミア切手を業者が査定しやすい状況になっています。ですからむしろ付加価値が付いている切手のほうが適切な査定がしやすく、ひと昔前のように価値を理解できず極端な安値で買い叩かれてしまうといった可能性が低くなっています。それに対して普通切手の場合はお店の経営状況や切手の需要によって買取価格の基準が変わってくるので、同じ切手でも意外なほど差がつくことが多いのです。

普通切手の場合、付加価値がある記念切手とは違い1枚ごとの利益は極わずかです。ですからいかにたくさん売買できるかが利益を出す上でのポイントとなってきます。たくさん買い取ってたくさん売れるお店ほど、差額を小さくしても利益を出すことができるわけです。つまり買取価格を他のお店よりも少し高めにすることで、たくさんの人に持ち込んでもらえれば在庫を確保することができるので、利益を出しやすい面が出てきます。逆にあまり切手が売れないお店は薄利多売が成り立たないので、買取金額を高く設定するのが難しくなります。

どんなお店がよいのか?

そうなると切手の売買を積極的に行っており、多くの人が利用しているお店の方が普通切手の買取には適していることになります。切手の買取というと確かな鑑定眼を持った査定員が在籍している専門店の方が金券ショップよりも良いイメージがありますが、普通切手に関しては必ずしもそうとは言えません。たくさんの商品を扱い、連日多くの人が利用している金券ショップの方が高く買い取ってくれるケースがあります。切手の場合、切手目当てで来店するお客さんよりもチケットや商品券目当てで来店したお客さんがついでに買っていくことも多く、幅広い商品を扱っているお店の方が切手を売りやすい事が重要なポイントとなっています。

千葉では金券ショップが非常に多く、しかも切手買取を積極的に行っているところが多く見られます。ですからまず金券ショップをチェックし、普通切手の買い取り相場を確認した上で専門店と比較してみる、といった探し方がオススメです。

おすすめのお店は?

おすすめではまず「大黒屋」。全国的に知られた金券ショップですが、シート単位での普通切手の買取に定評があります。たとえば現行の62円切手の100枚組シートなら額面の94パーセント買取、82円切手では96パーセント買取となっています。売りたい普通切手が大量にある場合にはここが一番の選択肢となるでしょう。チケットや商品券、株主優待券、旅行券など幅広い商品を扱っていますから、切手を買い取ってもらったお金でこれらを安く買いたいといった場合にもピッタリです。

チケットをメインに扱っている「チケッティ」も普通切手の買取でオススメのお店です。シート単位で高額買取してくれるほか、異なる額面の切手がシートとしてまとめらたミニシートの買取も行っていますし、バラ切手を自分で台紙に貼り付けて買取に出すと、バラ切手よりも高い金額で買い取ってくれる「台紙貼り切手」も扱っています。同じ普通切手がバラでたくさんある、という方はこのお店を利用してみると他のお店よりも高い金額で買い取ってもらえるチャンスが出てきます。

普通切手の場合、状態があまりよくない場合があります。そんな時には「バイセル」や「福ちゃん」といったお店の出張買取・郵送買取を検討してみましょう。切手買取の大手でおなじみのお店ですが、どちらも折れや破れといった状態に問題がある切手も買取対象にしており、他のお店では断られた切手も受け付けてくれます。昔切手を集めていたけど長年放置していたので状態が悪くなってしまった、買い取ってもらえるか不安、という方にオススメです。

ほかには切手買取の専門店「切手王」「ネオスタンダード」も見逃せません。専門店だけあって確かな査定が魅力で、普通切手だけでなく記念切手も合わせて買い取ってもらいたい場合に適しています。千葉に店舗展開している大手の買取専門店「大吉」もサービス面のよさからオススメできます。大手なので店舗も多く店頭買取が利用しやすい点も魅力です。

まとめて買い取ってくれるかどうかも重視して

状態の問題とも関わってきますが、普通切手を処分したい場合にはまとめて処分してくれるかどうかが大事な点です。シートだけでバラ切手は買い取ってもらえない、価値のある切手だけを買い取ってもらった結果手元には価値のない切手ばかりが残ってしまった…というのは普通切手の買取によく見られるパターンです。ひとつのお店ですべて買い取ってもらうのが原則ですから、処分したい切手の状態も考慮した上で利用に適したお店を選びましょう。